インフィールド(InField)の加圧シャツを買った理由

インフィールド(InField)の加圧シャツを買った理由は、安さに惹かれたからです。

とりあえず、アマゾンで加圧シャツで検索すると、1番目に登場しました。

アマゾンで超安いインフィールド(InField)の加圧シャツを発見

しかも、価格が1280円という破格w

これは失敗してもイイやって気分になります。

ちなみにインフィールド(InField)は、色んなトレーニング用品を扱う会社みたいですね。

インフィールド(InField)の取扱商品達

インフィールド(InField)公式サイトはこちら

筋トレ好きな僕としては、思わず他の商品にも興味が出てしまいました。

・・・が、ここはグッと我慢です。

そして加圧シャツのサイズを確認・・・

インフィールド(InField)の加圧シャツのサイズは3種類

するとMedium、Large、X-Largeの3種類がありました。

どれにするか迷いましたが、目安の胸囲が書かれてありLargeを選択。

インフィールド(InField)の加圧シャツをアマゾンで注文完了した画面

このような経緯で、インフィールド(InField)の加圧シャツを買いました。

インフィールド(InField)がやたら親切な会社だった件

インフィールド(InField)の加圧シャツの購入したら、メーカーがやたら親切な会社でした。

僕はアマゾンで注文しましたが、その後のアフターケアが良い感じだったのです。

まず、いきなりご注文のお礼と題した丁寧なメールが届きました。

インフィールド(InField)を注文後の連絡

当然、速攻で発送、2日後には到着

まあ、そこまでは、他のお店でもよくあるパターンです。

でも、そこで終わらないのがインフィールド(InField)さん。

到着後にメッセージが来たのですが、その内容が素晴らしかったのです。

インフィールド(InField)到着後のメッセージ

何と初期不良以外にもサイズ変更などに交換対応してくれるというではありませんか!

加圧シャツみたいな商品の通販で、こんな神対応してくれるとか最高です。

この時点で僕は、インフィールド(InField)がやたら親切な会社認定しちゃいました。

インフィールド(InField)の加圧シャツを開封してみた

インフィールド(InField)の親切さに感動した直後、加圧シャツを開封しました。

とりあえずネコポスとやらで到着しています。

はい、シンプルな茶封筒ですね。

インフィールド(InField)の加圧シャツが到着した時の外装

早速開封したい所なので、裏面に注目してみました。

茶封筒裏面の厳重に貼り付けられたテープ

しかし、めっちゃ厳重にテープが貼られています。

茶封筒裏面の下側は剥がしやすそう

これでは、簡単には開封出来ませんね。

しかし、クルっと封筒下部を上に回してくると・・・

茶封筒からインフィールドのシャツが出てくる瞬間

簡単に開きそうな部分を発見w

思った通り、楽勝で開封出来ました。

中身を見ると、加圧シャツ本体と明細書がありますね。

インフィールド(InField)のシャツ新品状態

と言うか、インフィールド(InField)の加圧シャツって・・・

コンプレッションウェアという商品名だったんですね。

あと、インフィールド(InField)の加圧シャツを開封してみると、異様に綺麗な印象でした。

インフィールド(InField)のコンプレッションウェアを着てみたぞ

インフィールド(InField)の加圧シャツを敢えてコンプレッションウェアと言ってみましたw

それにしても「コンプレッションウエア」って何ぞ?

と思って調べると、「圧迫」的な意味があるみたいですね。

そんなわけで、これから早速着てみたいと思います。

インフィールド(InField)のコンプレッションウェア本体開封前

参考:Wikipedia コンプレッションウェアの意味

まずは、透明な袋に入っているコンプレッションウェアを取り出しますね。

裏を向けると、簡単に開け口が見つかりました。

インフィールド(InField)のコンプレッションウェアのビニール袋を開封

そしてインフィールド(InField)のコンプレッションウェアに直接触れます。

持ち上げてみると、他の加圧シャツとの違いがハッキリわかりました。

思ったよりズッシリ感があるインフィールドのシャツ

何か重量感が激しいのです。

ぶっちゃけ重いのでは?と感じました。

インフィールドのシャツの大きさ

入っていた封筒と並べると、大きさ自体は普通の加圧シャツですね。

それでは実際に着てみます。

インフィールドコンプレッションウエアの圧迫感で着用に苦戦する自分

すると、強烈な圧迫感に攻められ、なかなか着用できません

インフィールド(InField)のコンプレッションウェア、マジでキツいです。

それでも頑張って着用完了しました。

インフィールドコンプレッションウエアを着用完了した姿

しかし、激しい圧迫感が体幹部に襲いかかってきます。

体幹部が圧迫されるインフィールドコンプレッションウエア

でも、上腕周辺は、割と緩かったです。

インフィールドコンプレッションウエアは上腕周辺の締め付けは弱め

袖部は指先で軽く引っ張る事が可能でした。

胴体の締め付けとのギャップが何とも言えませんね。

そんなわけで、インフィールド(InField)のコンプレッションウェアは、その名の通り、圧迫感がスゴかったです。

インフィールド(InField)の加圧シャツのスパンデックス含有率と圧迫感を比較

インフィールド(InField)の加圧シャツのスパンデックス含有率を確認後、実際の圧迫感を比較していきます。

本体を広げると材質がわかるので、よく見ると少し驚きました。

何とスパンデックス(ポリウレタン)含有率が25%もあるんですよね。

インフィールドの加圧シャツのスパンデックス含有率記載部分

多くの加圧シャツが5〜10%だけに、これはスゴイと思います。

でも、実際の圧迫感は別モノである事が多いのが、この加圧シャツ達。

冷静になって自分の身体を測定する事からスタートです。

インフィールドの加圧シャツ着用前の胸囲を測定中

着衣を脱いで胸囲を測ると91.7cmでした。

インフィールドの加圧シャツ着用前の上腕部を測定中

さらに上腕は29.8cmと、何かいつも(29cmくらい)より太め?

さっき荷物運びしたから軽くパンプしているのかもしれませんね。

インフィールドの加圧シャツ着用前に腹周りを測定中

最近脂肪が乗り気味のお腹は、89.1cmでした。

ここまでやってインフィールド(InField)の加圧シャツを着ます。

で、再度胸周りの測定です。

インフィールドの加圧シャツ着用後に胸囲を測った様子

すると89.6cmで、2.1cm締まってました。

では、上腕はどうでしょうか?

インフィールドの加圧シャツ着用後に上腕の圧迫感を確認

上腕二頭筋を伸ばして測ると28.5cmでした。

だから1.3cm圧迫されていると言えますね。

そして腹部の周りを測ってみました。

結果、お腹周りは88.6cmで、0.5cm締まっただけで驚きです。

インフィールドの加圧シャツ着用後に腹周りを測定

実は、このシャツ、実際に着ると割とキツく感じます。

おそらく、この3カ所以外が締め付けられているのでしょうね。

このように、インフィールド(InField)の加圧シャツのスパンデックス含有率とリアルな圧迫感を比較すると、面白い結果となりました。

加圧シャツ実体験ランキング内のインフィールド(InField)情報へ

加圧シャツのスパンデックス含有率と実際の締め付け具合比較表へ

インフィールド(InField)のコンプレッションウェアで胸を鍛えてみた

インフィールド(InField)のコンプレッションウェアで胸を鍛えてみました。

その理由は、とにかく胸周りの圧迫感が強かったからです。

これなら大胸筋の運動との相性が良さそうだと思いました。

インフィールド(InField)のコンプレッションウェアを着て胸トレ始める準備

最初に体重計に乗って測定してから挑戦します。

種目はダンベルフライです。

とりあえず3セットやってみようと思います。

インフィールド(InField)のシャツを着てダンベルフライを開始

インフィールド(InField)のシャツを着用。

ダンベルを掴んで、胸をゆっくり広げます。

インフィールド(InField)のシャツを着てダンベルフライで閉じる動き

それから一気に上に上げます。

でも、大胸筋の収縮だけで上げるイメージですね。

胸の圧迫感が強いインフィールドのシャツ

インフィールド(InField)のシャツは、胸の圧迫感が強いです。

だから、収縮を補助してくれている気がします。

それなのに、やたらキツく感じたから不思議でした。

インフィールドのシャツ着用で胸のトレーニングした結果(体重・体脂肪編)

胸トレをやりきって軽く一息付いたら、再度測定です。

体重変化無し、体脂肪が何故か0.1%増加w

インフィールドのシャツ着用で胸のトレーニングした結果(筋肉量・基礎代謝編)

筋肉量も基礎代謝も微妙に減るという面白い結果でした。

この差なら、どれも誤差で変わりなしと言っても良さそうです。

まとめると、インフィールド(InField)のコンプレッションウェアで胸を鍛えてみたら、負荷が微妙に上がった感じでした。

インフィールド(InField)のシャツを着て自転車に乗ってみた

インフィールド(InField)のシャツを着て自転車に乗ってみますよ。

やたら胸から下の加圧がキツいシャツだけに、かなり期待できそう・・・

インフィールドのシャツを着て自転車に乗る準備開始前

他の加圧シャツの時と同じく、事前に体重などを測定します。

次にインフィールドのシャツと自転車用手袋とサングラスを用意。

さらに動きやすいスタイルになったら準備OKです。

インフィールドと他のシャツを間違えてないか確認

インフィールドのシャツと防風装備を着用

自転車の点検を終えたら、時間を確認して出発!

・・・と思いましたが、庭のバケツが凍っているのを発見w

14時5分に庭にあるバケツの水が凍っている様子

この日は、めっちゃ天気が良いのですが、強風で超寒かったです。

今度こそ本当に出発時刻14時12分を確認してから走行開始!

出発時刻14時12分を確認して自転車に乗り込む

走り始めると顔に当たる風が、マジで冷たすぎです。

近くの山を見ると雪化粧して・・・

超寒いのに雪化粧していない山

・・・ませんでしたw

なんて遊びながら、いつもの道を進みます。

インフィールドのシャツを着て自転車走行開始13分後に買った水

当然、500ミリリットルの水も買いました。

そして、寒い以外は何もなくゴールです。

インフィールドのシャツを着て自転車に50分乗って帰宅(15時2分)

時刻は15時2分でした。

出発からちょうど50分ですね。

次に汗で貼り付いたインフィールド(InField)の加圧シャツを脱ぎました。

自転車走行で汗をかいたインフィールドのシャツを脱ぐ直前(15時7分)

勿論、その勢いで再び体重測定ですね。

結果、何故か体重が0.15kg増加。

インフィールドのシャツを着て自転車に50分乗った結果(体重・体脂肪・内臓脂肪)

体脂肪は0.2%減少、内臓脂肪は変化無しでした。

あと、筋肉量が0.25kg、基礎代謝が7kcalアップですね。

体重増加は、汗の量が少ない事と水の補給分とわかります。

インフィールドのシャツを着て自転車に50分乗った結果(筋肉量・基礎代謝)

でも、体脂肪が、キツい割に減りませんでした。

この加圧シャツ、自分の感覚では、圧迫感が胸や背中は強いけど、お腹周りが少し弱め

その辺に理由がありそうに思えます。

このようにインフィールド(InField)のシャツ着用で自転車に乗ると、なかなか興味深い結果となりました。

加圧シャツ実体験ランキング内のインフィールド(InField)情報へ

加圧シャツを着て自転車に乗った結果へ

インフィールド(InField)のシャツ着用で標高200mの山登りだ

インフィールド(InField)のシャツ着用で、近所の山登りをしてきました。

大体標高が200m程度の低い山です。

まずはシャツ着用前に各データを測定しておきます。

玄関先でインフィールド(InField)のシャツ着用を確認

そしてインフィールド(InField)のシャツ着用して玄関を出ました。

インフィールドのシャツを着て歩き出す前に時間確認と万歩計のリセット

自宅前で時刻13時と万歩計のリセットを確認です。

空が快晴な様子

空を見上げると快晴でした。

登山口到着前に近くの池で記念撮影

まずは近所の池で記念撮影w

それから暫く歩きました。

2792歩歩いて神社の参道を通過

次は登山口の近くにある神社の参道で撮影です。

ここまで2792歩でした。

神社のお参りを済ませ、さらに歩きます。

そしてようやく登山口へ到着。

インフィールドのシャツ着用で登山口へ到着

ここまで3669歩ですね。

時刻は13時39分くらい?

山登り直後に見つけた汚れた沼

緩やかな坂を上り始めると沼を発見w

登山途中に見つけた神社

その逆側に小さな神社もありました。

インフィールド(InField)のシャツで胸が既に苦しかったです。

・・・が、せっかく来たのだから、お参りして山道を進みます。

四千歩台突入で険しくなる道

標高200m程度と舐めてましたが、だんだん険しくなってきました。

5025歩でロープが張られた危険区域に入る

5000歩を超える頃には、それなりに山の奥に入っています。

崖に近い角度の場所があったり、そこそこ山らしかったです。

5596歩で頂上の三角点に到達

そして5596歩で頂上の三角点に到達しました。

時刻は出発から1時間ちょっとって所です。

インフィールドのシャツ着用で登った山頂からの景色

頂上から見下ろすと、普通に良い景色でした。

そして休憩は、ほとんど無しで来た道を戻ります。

下山途中の森林

冷静に周囲を見回すと、うん、めっちゃ森林ですね。

さすがに下り坂は、サクサク進めました。

7500歩で登山口まで下山

こうして再び登山口へ戻ってきました。

歩数は7400を超えています。

後は、パンパンになった脚を引きずりながら帰宅です。

約2時間10分で12093歩歩いた証拠の時計と万歩計

玄関前で確認すると歩数が12093歩。

スタートして2時間10分ほど歩いていた事がわかりました。

登山後自宅へ入りインフィールドのシャツを脱いで測定する直前

自室前に戻り、上着やらコンプレッションウェアを脱ぎます。

そのついでに体重計に乗って、再度測定しました。

インフィールドのシャツ着用で標高200mの山登り後の体重と体脂肪

結果は、体重が0.25キロ、体脂肪が1%減少。

インフィールドのシャツ着用で標高200mの山登り後の筋肉量と基礎代謝

筋肉量が0.5キロ、基礎代謝が13キロカロリー増加しています。

インフィールド(InField)のシャツ着用で標高200mの山登りすると、苦しかった割に変化は微妙でした。

インフィールド(InField)のシャツで有酸素運動と腹筋実験

インフィールド(InField)のシャツで有酸素運動と腹筋実験です。

インフィールドのシャツとステップマシン

まず、ステップマシンとInFieldマークが付いた加圧シャツを用意します。

それからサクッと測定データを撮影しておきました。

ステップマシン使用前に使う体重計

さらに、今回使用するシットアップベンチも準備です。

それからゆっくりと録画した番組を見ながら30分ステップ・・・。

インフィールドのシャツを着てステップ運動中

胸の圧迫が強いシャツだけに、少し呼吸が苦しかったです。

次にシットアップを行います。

インフィールドのシャツを着てシットアップ中に自撮り

そこで腹筋運動中に自撮りしてみました。

でも、意味がよくわからない写真ですね。

仕方無いから、横からタイマーをセットして撮影。

インフィールドのシャツ着用で5キロプレート抱えて腹筋中

うん、割と綺麗に撮れました。

こうして運動を全て終えてから、再度測定して比較です。

インフィールドのシャツ着用で有酸素運動と腹筋した結果(体重と体脂肪率)

体重が0.1キロ、体脂肪率が0.1%減少。

インフィールドのシャツ着用で有酸素運動と腹筋した結果(筋肉量と基礎代謝)

筋肉量は変わらず、基礎代謝は1キロカロリー上昇。

インフィールド(InField)での有酸素運動と腹筋実験は、若干微妙な結果に終わりました。

加圧シャツ実体験ランキング内のインフィールド(InField)情報へ

加圧シャツを着て有酸素から腹筋した結果まとめへ