金剛筋シャツの嘘みたいな効果が気になったので購入してみた

金剛筋シャツの公式サイトを見ると、嘘みたいな効果が書かれてありました。

とりあえず、コイツを着用すると24時間トレーニング状態になるらしいですね。

24時間トレーニングウェア

他の加圧シャツを持っているので、確かに着ているだけでも、何かしらのカロリー消費はされている感覚はわかります。

でも、さすがに筋トレを常にしている状態というのは、ちょっと言い過ぎかなと思います。

そんな嘘みたいな効果を実際に体験してマジで評価してやろうと思い、本当に金剛筋シャツを購入してみる事にしました。

じっくりと公式サイトを見ると、楽天では激しく売れていると書かれています。

金剛筋シャツは累計10万枚突破

金剛筋シャツは販売開始から半年ほどで、10万枚売れたとか何とかみたいです。

あと、自信満々な事が思いきり書かれてあって、金剛筋シャツに興味が無くても少しは気になるのが不思議ですね。

さあ、本当に買うぜって思い、先を読み進めると、どうやらこれを着たままトレーニングすると効率的らしい事もわかりました。

金剛筋シャツの単品と2点セットの価格

まあ、この点は、加圧シャツを経験した事があれば、大体理解出来るから問題ありません。

また、他の加圧シャツと同じく、しっかりと身長体重からサイズがわかる表が、標準装備されていて安心でした。

自分のサイズはLとMの瀬戸際って感じですが、今後バルクアップ予定があるのでLサイズにしました。

金剛筋シャツのカラーとサイズ選択画面

実際に注文してみようと思って「今すぐ注文するボタン」を押すと、割と簡単に手続きが出来ました。

色は白で、サイズはLを選び「ご注文手続きへ」を押すと、送付先の入力画面が普通に出現です。

その次は、配送会社(ヤマトメール便)の確認と支払い方法の選択ですね。

金剛筋シャツの購入時最終確認

そして最後の確認画面が出てきて、金剛筋シャツの注文が確定となります。

ご注文完了と書かれた画面が出た時、しっかりとメールが届いているか確認してフィニッシュとなります。

金剛筋シャツの注文完了画面

こうして今回は、金剛筋シャツの嘘みたいな効果を試す意味合いなので、敢えて送料を支払い単品購入したわけですね。

金剛筋シャツを楽天で探してみた

金剛筋シャツが楽天でメッチャ売れたという事を知ったので、どんな感じなのか見てみました。

まずは楽天で「金剛筋シャツ」と入力して検索です。

楽天で「金剛筋シャツ」を検索した画面

画面が切り替わると、何かいっぱい出てきました。

うん、さすがは楽天で売れまくったと公式サイトに書かれていただけはあります。

楽天の金剛筋シャツ検索結果

とりあえず単品販売を見ていくと、あれ?と思うような価格です。

「送料無料」と書かれてあって税込み5098円となっています。

金剛筋シャツは楽天と公式の価格が同じ理由

これって公式サイトの税抜き3980円で送料800円と同じなんですよね。

何か楽天の方は、送料を含めながら無料とか書いてあって、ちょっと微妙な感じでした。

次にまとめ買いについてチェックですよ。

金剛筋シャツ6枚セットの価格

楽天で金剛筋シャツの6枚セットを見ると、送料無料で24498円です。

次に公式サイトの6点セットは、税抜きで送料無料の22684円でした。

はい、普通に同じ価格ですね。

他のセット価格も楽天と公式で比較しても、やはり合計は同じですね。

金剛筋シャツの価格が楽天と公式が同じとわかる図

ただ面倒くさいのは送料の表記が紛らわしく、計算が必要だという事です。

まあ、楽天は送料無料と書かれているけど、実は送料込みと覚えておけば良い感じですね。

そんな訳で、金剛筋シャツは楽天と公式は、表現は違えども、中身は同じと言えます。

金剛筋シャツがAmazonでもあるけど、これって偽物?

金剛筋シャツがAmazonに売っていないか確認してみると、何か割と出てきました。

しかも価格がバラバラで、これって本物なのか偽物なのか判断が難しい所です。

まとめて買うなら、間違いなく公式サイトで買った方が良いです。

でも、ただ金剛筋シャツを試してみたいだけなら、やはり単品で買いますよね。

なんて思っていると、よく見たら似たような名前の商品が混じってます。

Amazonで金剛筋シャツを検索した結果

うん、これだとAmazonの金剛筋シャツが偽物とか言われても仕方ありません。

ここでは、とりあえず本物ぽいものをチェックしてみると、驚く事になりました。

実際に買った人達のレビューを見ると、やたら詐欺とか書かれてあるのです。

よく見ると、どうやら別の商品を金剛筋シャツのパッケージに入れて販売しているとか何とか・・・。

なるほど、これがAmazonの金剛筋シャツという、真の理由というわけですね。

Amazonでの金剛筋シャツのレビュー一部

公式サイトより単品価格が安いからと言って飛びついたら、大きな失敗をする所でした。

先に購入して偽物である事実を書いてくれていた人達に感謝ですよ。

Amazonに出ている物は、元々安い別のシャツを高く売るとかいう、とんでもない業者だったみたいですね。

こうして購入前にAmazonで取り扱われている金剛筋シャツが偽物という事実がわかり、正直良かったです。

金剛筋シャツを注文してから到着するまでの詳しい流れ

金剛筋シャツを注文してから到着するまでの詳しい流れを実体験を元に解説します。

まずは公式サイトのメンズキングにて注文が完了すると、内容確認のメールが届きました。

金剛筋シャツの注文完了メールの内容

これはよくあるネット通販の形ですね。

どうやらヤマトメール便で配送されるみたいです。

あと、このメールの下の方に、さりげなく発送まで1週間以上かかる場合があると書かれてありました。

金剛筋シャツの発送までの時間について

こんな事が書いてあると、むしろどのくらいで金剛筋シャツが到着するのか楽しみになります。

また、発送されたら、また発送完了メールが届くみたいなので、そこから何日かかるかも気になりますね。

ここから4日が経過して、ようやく発送したという知らせが届きました。

金剛筋シャツの発送完了メールの一部

このメールには、金剛筋シャツが入ったメール便の出荷番号が記載されています。

だから、一応配送過程が確認出来る仕様ですね。

さらに、ここから4日前後がかかるとありますが、事実はどうなのか色んな意味で期待感が高まります。

金剛筋シャツの配送時外装

結局、発送完了から4日目に自宅へ到着していたみたいです。

ええ、この曖昧な表現は、金剛筋シャツの到着時が少し変だったからですね。

実は、商品到着に気付いたのは、発送から5日目の朝だったからです。

玄関先に放置されていた金剛筋シャツ

この画像にある形で、玄関先に放置されていてフキました。

さすがにこれには「嘘だろ?」と声が出ましたよ。

うちの近所を配達しているヤマト運輸の人は、かなりマジメなので、多分バイトが配っていたのでしょう。

気を取り直し袋の中を見ると、割と立派な箱が出てきました。

金剛筋シャツ本体が入っている箱

とりあえず、到着した時だけが微妙に残念でしたよ。

ただ、綺麗な外装を見ると、そんな気分は吹き飛び、中身を早く試したい衝動に駆られますね。

ハプニングもありましたが、金剛筋シャツを注文してから到着するまでの詳しい流れは、こんな面白い感じでした。

金剛筋シャツの丁寧な梱包は素晴らしいぞ

金剛筋シャツを開封しようとすると、丁寧な梱包が素晴らしい事に気付きました。

玄関先に放置されていた袋から出すと、手抜きがない箱で、しっかりと梱包されていますね。

金剛筋シャツの丁寧な梱包

この金剛筋シャツが入った箱は、横から見ると親指1本分程度の薄さです。

当然、手に持つと超軽いと感じますね。

金剛筋シャツの箱の側面

裏面を見ると、ダンボールマークが隅っこにあるだけでした。

配送時に圧力がかかった形跡がありますが、中身に影響は無さそうです。

金剛筋シャツの箱を裏から見てみた

いよいよ金剛筋シャツを取り出したいわけですが、どこから開けるのか探してみました。

すると、箱の表面の両サイドから開ける感じです。

カッターを金剛筋シャツの箱の隙間に入れてテープを切る

丁寧にカッターでテープに切り込みを入れ、そっとフタを開けようとしました。

しかし、その時、少し重要な文字を発見!

ヤマトメール便の配達方法が書かれた部分

金剛筋シャツはポストへの配送で、入らない場合は手渡しと書かれてました。

はい、うちに配達した人は、思いきりテキトーにやりやがったわけですね。

きっとうち以外の大多数の地域では、ヤマト運輸だけに、しっかりと配達してくれるはずです。

金剛筋シャツの箱を開封完了

なんて事を思いつつ開封すると、金剛筋シャツ本体が登場!

内容品は、割と凝ったデザインのパッケージに入った金剛筋シャツと明細書です。

金剛筋シャツの内容品達

これはどう見ても、この加圧シャツを早く実際に着て、色々と試してみたくなりますね。

正直言うと、金剛筋シャツは梱包だけでなく、中身も丁寧な感じで素晴らしいと思いました。

金剛筋シャツを初着用した時の状況を本音で評価

金剛筋シャツを早速初着用したのですが、その時の状況を本音で評価していきます。

加圧シャツの本体を見ると、はい、思いっきり金剛力士像って感じですね。

金剛筋シャツのパッケージを掴む

裏面を見ると、開封は下からという事がわかります。

金剛筋シャツは特にハサミ等は必要なく、指でビニールを引っ張れば開く仕様でした。

金剛筋シャツのビニールを指で開ける様子

加圧シャツには厚紙が挟まっていて、型崩れしないようになっています。

厚紙が型崩れを防止していた金剛筋シャツ

自分の身体に合わせてみると、やはり普通のシャツより、かなり小さい事が理解出来ますね。

小さくてよく伸びそうな金剛筋シャツ

パッケージに爪を立てないようにと書いてあったので、慎重に着用を試みました。

ガバッと頭にシャツを被ると、とりあえず、ゴムっぽい何か怪しい香りがします。

それでも、どうせ汗で汚れるのだから、気にせずこのまま着用してから洗う事にしようと思いました。

爪を立てないようにl金剛筋シャツを慎重に着用

あと、爪を立てるなという文字を見ると、余計に指先に引っかかりそうな気がしますね。

何だかんだで、金剛筋シャツを初着用に成功しました。

正面から見ると、白色を買ったせいもあり、色々と透けて見えちゃってますね。

金剛筋シャツは白だと色々透けまくりだった

これを着て、外で色々試したいのですが、ほぼ半裸だろっというのが本音です。

金剛筋シャツの屋外での着用は、黒色の方が良さそうだと思いました。

まあ、恥ずかしくても、室内、屋外でトレーニングしていきますよ。

金剛筋シャツは脇の下が持ち上げられるような加圧具合

さらに金剛筋シャツの着用状態を横から見ると、肉体を圧迫するゴム的なものがよくわかりますね。

全体的に加圧感が強いですが、特に脇の下周辺が持ち上げられているような感覚がありました。

これらが、金剛筋シャツを初着用した時の状況を本音で評価した内容です。