マッスルプレスという加圧シャツを購入してみた

マッスルプレスという加圧シャツが、効果なしという噂や口コミをネット上で見かけたので、逆に購入してガチなレビューをしてみたくなりました。

そんなひねくれ者な自分は、まず公式サイトへ向かいました。

するとどうやら、マッスルプレスは2つのサイズとカラーがあるらしいですね。

マッスルプレスの種類

僕は身長が180センチを少し超える感じなので、Lサイズになりそうです。

色も白と黒があるみたいですが、これは少し迷いますね。

なんて思っていると、マッスルプレスは、まとめて買った方がお得だとわかりました。

マッスルプレスのまとめ買いの価格

悩む所ですが、まだお試しと言うか、効果を確認する段階なので単品で購入しておきます。

マッスルプレスをお試し感覚で単品購入

そんな訳でマッスルプレスの初めての購入は、黒のLサイズを選択しました。

マッスルプレスのサイズ早見表への移動方法

でも、これで本当にサイズが合うのだろうか?と不安に思っていました。

そんな時、身長、体重別サイズ早見表なるものを発見!

マッスルプレスの身長体重別サイズ早見表

加圧シャツだけに小さめの方が良さそうに思えますが、通常の衣服を選ぶ時と同じように選んだ方が良いとの事です。

どっちにしても、自分はLサイズで良さそうなのでひと安心。

とりあえずサイズと色を選び購入ボタンを押すと、買い物カゴが出現です。

マッスルプレスの買い物カゴではじめてを選択

ここでは、当然はじめてのお客様の方を選びます。

すると発送先の情報を入力する画面になるので、サクッと書き込みました。

マッスルプレスの発送先の入力画面

次に支払い方法をクレカ、銀行振込、代引、後払いから選びます。

さらに配送方法をメール便か宅配便から選ぶ感じですね。

何気にお届け希望日とか時間帯が指定できるのが、ちょっとビックリでした。

マッスルプレスは配送方法の選択が可能

代引の場合、メール便を選択出来ないので注意ですね。

僕はクレカ支払いなので、敢えて宅配便にしました。

全部記載したり選んだりしたら、確認画面へ進みます。

マッスルプレス注文完了画面

どうやら配送方法を宅配便にしても送料は無料らしいです。

こうやってマッスルプレスという加圧シャツを購入完了しました。

マッスルプレスがゆうパックで到着したぞ

マッスルプレスを注文してから3日後に、ゆうパックで到着しました。

真っ白な薄い箱に宛名ラベルが貼られてある、ごく普通の形です。

マッスルプレスが到着した時のゆうパック

側面を見ると2センチを少し超える程度の厚さで、さすがは加圧シャツという感じですね。

無駄に分厚いとかさばって邪魔になるので、まあこのくらいがちょうど良いと思います。

ゆうパックの薄い箱の側面

包装の裏面を見ると、透明のビニールテープが貼られていて、きっとここから開けるのだなと想像可能です。

包装の裏面に貼られたビニールテープ

あとは中身が、どのくらいマッスルプレス本体をガードしているのか、そこが気になります。

でも、その前に目に付いたのが、宛名ラベルの品名等と書かれた部分でした。

宛名ラベルに書かれたサプリメントの文字

中身はマッスルプレスという加圧シャツのはずですが、何故かサプリメントと記入されています。

これを見た時、一瞬、何か間違えて注文したのかと疑いました。

確かにこれだと、中が加圧シャツだとわからないので、気になる人は嬉しいかも。

マッスルプレスの箱をカッターで丁寧に開封

では早速開封して、マッスルプレスと初対面してみましょうか。

裏面のビニールテープをカッターで切って開けると中身が登場です。

ゆうパックの中身は沢山入っていた

しかし、ここで自分が間抜けである事に気付きました。

はい、箱の裏に開け口がある事に開封後に気付いたからですね。

マッスルプレスの真の開け口を発見

ええ、別にカッターとか使わなくても、普通に素手で開封可能でした。

気を取り直して、マッスルプレスを確認すると、予想以上に豪華です。

第一印象からは、これで効果がないという噂とか口コミがあるとか、ちょっと信じられませんね。

第一印象良すぎなマッスルプレス

カッコイイパッケージに入った本体と商品カタログ、さらに説明書的な冊子などが入っていました。

しっかりと販売元の商品注文葉書が入っていて思わず笑いました。

マッスルプレスが到着した時は、ゆうパックの箱がシンプル過ぎと思いましたが、正直中身はスゴかったです。

マッスルプレスの豪華な内容品を確認してみた

マッスルプレスの内容品が見た感じ豪華なので、ワクワクしながら確認してみました。

まずは明細書と何かよくわからないシャンプーとかの注文葉書です。

マッスルプレスの明細書と注文葉書

まあ、これは軽くスルーして、分厚い紙で出来た冊子に目を移しましょうか。

MONOVOのカタログ

こいつを開いてみると、どうやらここにさっきの葉書にあったシャンプーが掲載されているみたいですね。

マッスルプレスの会社は、どうやら育毛関連もやっているようです。

MONOVOの育毛シャンプー

モチロン、加圧シャツに関しても、しっかりと紹介されていましたよ。

カタログに掲載されているマッスルプレス

さらに、筋肉育成やダイエットにも使えるHMBサプリも販売している模様。

MONOVOのHMBサプリメント

他にも除毛クリームもあったりして、物欲を刺激するカタログという感じでした。

では、この辺でマッスルプレスの加圧シャツへと話を戻しましょう。

普通に加圧シャツの説明冊子も一緒に入っていますよ。

マッスルプレスの豪華な説明冊子

ここにはマッスルプレスの繊維や効果について載っていました。

あと24時間着用可能とあったのは、少し驚きました。

寝ている時もマッスルプレスを着て良いとかスゴイです。

あとさりげなく、通常の衣類と一緒に洗濯可能と書いてあったのは嬉しいですね。

マッスルプレス本体の箱表面

では、メインの加圧シャツ本体を出してみましょう。

マッスルプレスのパッケージの裏面

心揺さぶられるパッケージで、外装は素晴らしいですね。

さらに裏面も雰囲気があって、右下にはサイズが詳しく表示されたラベルが貼られてあります。

マッスルプレスをパッケージから出した瞬間

箱からマッスルプレスを出すと、袋に入って保護されていました。

うん、この厳重さ最高ですね。

こうしてマッスルプレスの豪華な内容品を確認すると、激しくテンションが上がりました。

マッスルプレスを初めて着て驚いた

マッスルプレスを初めて着てみると、身体が締め付けられるけど割と楽なので驚きました。

加圧シャツだけに、もっと苦しいかと思ってましたが、さすがは24時間着用OKというだけはあります。

そんなわけでマッスルプレス初着用の過程です。

パッケージから取りだしたマッスルプレス

パッケージから取り出すと、良い手触りで薄い生地の加圧シャツが登場です。

その勢いで初めて着ましたが、やはり伸びる生地だけに着づらいですね。

一生懸命マッスルプレスを初着用中

マッスルプレスを着てみると、お腹より胸回りの圧迫が強い印象です。

この部分の強度だと、さすがに1日中とか着用したいとは思えません。

でも、他でバランスが取れている感じがしました。

マッスルプレスはバランスが取れた加圧が良い

あと肩から上腕辺りも、それなりの加圧があります。

このまま筋トレとかしたら、まるで加圧トレみたいになりそうです。

マッスルプレス着用状態をななめ横から見た図

横から見てみると、あまり腰回りのきつさは感じないものの、かなり絞られてますね。

もしかすると、この状態で腹筋とか背筋をやると、かなり強烈かもしれません。

この記事をマッスルプレスを着たまま書いてますが、既に割と苦しくなっています。

地味に続くマッスルプレスの圧迫感に耐える姿

でも、その圧迫感が耐えられないほどじゃないんですよ。

そう言っても、自分は加圧シャツ初心者なので、まずは慣れる事に集中した方が良いのかもしれませんね。

以上がマッスルプレスを初めて着て驚いた事のまとめです。

マッスルプレスを丸1日着てみた結果

マッスルプレスに慣れてみようと思い、丸1日着てみる事にしました。

しかし、ただ着用するだけじゃスゴいレビューじゃないので面白くありません。

そこで、敢えて何も筋トレとかしないで、どのような変化があるか実験してみたのです。

マッスルプレス着用前の身体測定データ

まずは朝、マッスルプレスを着る前に体重や体脂肪などのデータをメモしておきました。

あとは普通にインナーとして着用し、日常生活と最低限の移動的な事以外は運動せずにいます。

そんな訳でマッスルプレスを本格的に使用する1日が始まりました。

マッスルプレスを本格的に使用開始

しかし、僅か5分くらいで、肩から背中上部にかけての締め付けで心が折れそうになってしまいました。

体型にもよると思いますが、胴体より鎖骨とか肩付近の方がツライですね。

マッスルプレス着用5分で心が折れそうになる様子

こんな感じで丸1日とか持つのか不安ですが、行ける所まで行ってみようと思います。

なんて事を思っていたら、15分後くらいから腰回りもヤバイ感じになってきましたよ。

15分後には腰回りもヤバくなってきた

何だかんだでマッスルプレスは、上半身全てを圧迫してくれる加圧シャツだったみたいです。

正直、実際に着て強烈な感覚を味わうと、効果なしとか言ってる人の事が信じられなくなります。

こうして昼が近付いてくると、いつもより空腹感が強くなってきました。

どうやら、身体がエネルギーを多めに消費している模様。

マッスルプレスを着たままラーメンを食べる自分

そこで、マッスルプレスを着たままラーメンを作って食べてみました。

ここでは全くお腹の加圧とか気になりません。

普段と同じように食べる事ができたので、加圧シャツって実はスゴいんだなあと思いました。

マッスルプレスを着用して5時間で左腕がピンチ

なんて悠長な事を考えていると、遂に左肩辺りが激しくダルくなってきたわけですよ。

利き腕の方は少し強いのか、まだ踏ん張ってますが、左腕がピンチです。

でも、ここは気合いで乗り切ってみます。

マッスルプレスに慣れてきた感覚

そして、しばらく耐えていると、何だか慣れちゃいました。

敢えてマッスルプレスを着たまま歩き回ってみたら、何故か何ともなくなるという怪現象が発生です。

そうこうしているうちに夕方、そして夜に突入です。

風呂の前にマッスルプレスを脱いで、体重計の上に乗りました。

マッスルプレスを1日着用して夜に取った身体測定データ

そして朝と同じように各データを測定していくと、ちょっと驚きましたよ。

今日は筋トレも有酸素運動もしていないのに、体重とか体脂肪が落ちているんですよね。

まあ、誤差の範囲内みたいな数値ですが、加圧シャツ、マジで効果があるのかもしれません。

加圧シャツ正直舐めてました

正直、逆に体重とか増えたりして、ネタになったら面白いとか思っていました。

でも、マッスルプレスを丸1日着てみた結果、意外な効果に衝撃が走った感じですね。