ウルトラシックスを買った理由は「痩せない」から?

ウルトラシックスを買ったのですが、理由は痩せるか痩せないか知りたかったからです。

この手の加圧シャツは、ガリマッチョを目指したい人向けに売られているのをよく見かけます。

ネット上で口コミを見ていても、痩せないとか言ってる人がいるわけですよ。

購入した未開封のウルトラシックス

まあ、これはウルトラシックスに限らず、多くの加圧シャツでも同様ですね。

どんな良いものでも、効果があるという感想を持つ人と、その逆が必ず存在します。

筋トレ系だとサプリでも器具でも、使用方法を間違えたら、どうにもなりませんからね。

ウルトラシックス公式サイトで見かけた煽りの一部

しかし、ウルトラシックスの販売ページを見ると、ヤバいくらい効果がある感じの煽りが入っています。

公式サイトで見ると理解出来ると思いますが、いやもう自信あり過ぎでしょう。

ここまで豪快に来ると、逆に買って試したくなってしまいます。

実際、筋肉に圧力がかかると、それなりに筋トレチックな効果があるのは確かです。

それがどの程度かという点と、どの部位に負荷がかかっているかも重要でしょうね。

ウルトラシックスが痩せないというネット上のイメージ

その辺は、本当にウルトラシックスを買って、実際に着ればわかる事です。

そんな訳なので、実体験で真実を明かしてやろうと思いました。

痩せない噂、これがウルトラシックスを買った理由です。

ウルトラシックスを公式サイトでの購入は楽だった

ウルトラシックスを公式サイトで購入してみたら楽でした。

なので理由と一緒に、その時の様子を公開します。

とりあえずウルトラシックスを、どこで買うか迷いってたのです。

公式サイトでウルトラシックスを選択する様子

でも、他所で買って、もしパチモンだったら困るので、1枚目は公式サイトに決定

ウルトラシックスの公式サイトへ行くと、謎の文字がマッチョな人と同時に出現です。

何やら「超業力加圧」とかいう見慣れない漢字が書かれてありました。

さらに怪しげな漫画もあったりで、嘘臭さが上がる一方

ウルトラシックス公式サイトの漫画の内容は嘘か本当か

それでも加圧シャツの理屈を知っていた僕は、気にせず先を読み進めました。

するとどうやら、以前はジムでも販売されていて、普通に完売していたらしいですね。

なんて情報を読み流しつつ、ウルトラシックスの申し込みを開始です。

ウルトラシックスの申し込み画面の入力が面倒

単品購入だと送料が必要ですが、まずは1枚だけ買って色々と試していきたいですね。

商品を選び、数量も選んだら、送付先となる自分の名前や住所などの記入です。

ウルトラシックスの申し込み入力が簡単な説明

ここではフリガナが自動入力されて、ちょっとビックリしましたよ。

さらに郵便番号を記入すると、勝手に番地以外の住所が出てきました

うん、ウルトラシックスの申し込み、メッチャ楽です。

ウルトラシックスの支払い方法選択について

あと支払い方法は、コンビニ後払いと代引きがあるみたいですね。

何やら代引きだと手数料がかかるらしいので、後払いを選択しました。

次に購入確認画面が出てきて、間違いが無ければ「この内容で注文する」ボタンを押します。

ウルトラシックスの注文完了画面

・・・が、結局後払いでも手数料がかかるので、代引きに変更しました。

何か色々と書いちゃいましたが、手続き自体は簡単でした。

申し込んだ内容は、右上から入る事ができるMYページで確認が可能ですね。

ウルトラシックスの注文内容確認方法

あとメールが「ShoppingMall」という所からも来るのでわかりやすいと思います。

こんな感じで、ウルトラシックスを公式サイトで、割と楽に購入完了です。

ウルトラシックスの公式サイトはこちらです

ウルトラシックスの発送と到着が遅すぎて笑った件

ウルトラシックスの発送と到着が、割と普通に遅すぎて笑った件について、詳しく解説します。

まず注文した日に発送されたら再度メールが来る事がわかりました。

でも、数日経過しても、全然発送メールが来ませんでした。

ウルトラシックスを注文した直後に来たメール

ウルトラシックスを注文して1週間くらいは、少し不安になっていましたが、その後、忘却の彼方へ・・・。

はい、ぶっちゃけ、脳内から買った事すら忘れていましたよ。

その後、普通に生活していると、何やら見慣れない発信元のメールが来たわけです。

ウルトラシックス発送メールの中身

うん、この部分だけでは、全く何の事が思い出せませんでした。

そこから先の文章を読んでみると、ようやく「この間注文した加圧シャツか!」とわかる感じですね。

これは、ウルトラシックスの注文から12日が経過した日の事でした。

ウルトラシックスはクロネコヤマトで発送

ただ配送は、早くて安心のクロネコヤマトだったのが救いです。

一応伝票番号で追跡出来るみたいですが、この段階では、まだ何も処理されていなかった模様。

さて、一体いつになったらウルトラシックスが到着するのか、少し楽しみでしたよ。

そんな事を思っていると、何と翌日の午前中に代引きの確認電話が・・・。

ウルトラシックス到着時の箱

はい、あっさりと、発送から1日かけずにウルトラシックスが到着しました。

クロネコヤマトの仕事が早すぎて最高です。

これが、ウルトラシックスの発送と到着が遅すぎて笑ってしまったお話でした。

ウルトラシックスを開封するとシンプルな内容だった

ウルトラシックスを早速開封すると、中身は割とシンプルな内容でした。

とりあえず、箱を横や裏から見ると、特に何もありません。

開封前のウルトラシックスの箱表面

ウルトラシックスの箱を裏から見た図

結局、ウルトラシックスの開封は、表からの真っ向勝負でした。

ウルトラシックスを開封する様子

宛名面の隙間に指を突っ込んで、ゆっくりと引っ張ると・・・

ウルトラシックスの箱が真上に開いて驚いた

まさかの上方向へ開くという、予想の斜め上を行く展開です。

これでようやくウルトラシックスが登場!と思ったら、お買い上げ明細書で隠れていました。

ウルトラシックスが入った箱が開いた瞬間

内容品達を全部並べてみると、何だか思ったよりもシンプルですね。

明細書とウルトラシックス本体、後は箱の中のクッション素材だけでした。

特に説明書とか他の商品カタログみたいなものは見当たりません。

ウルトラシックスの内容品詳細

加圧シャツを手に持つと、入っている袋は、どっちかというとショボい感じです。

ULTRASIXという表記と小さな文字で注意事項が書かれてありました。

ウルトラシックスの本体を右手で持った姿

とは言え、その内容は当たり前の事ばかりなので、一度読めば大丈夫ですね。

あと裏面は、何もなく、ただ開け口がわかりやすいだけといった印象でした。

ウルトラシックス本体の開け方

見た目はどうであっても、重要なのは着てみた後ですね。

後で実際に着用して、じっくりと色々と試してみますよ。

このように色んな意味で、ウルトラシックスを開封するとシンプルな内容でした。

ウルトラシックスは小さいけど予想以上に伸びるぞ

ウルトラシックスを実際に着ると、小さいけど予想以上に伸びる事がわかりました。

そんなわけで、この加圧シャツを着用した時の様子を解説します。

袋から取り出す直前のウルトラシックス

まずはウルトラシックスを袋から取り出します。

ウルトラシックスの開け口

はい、これは裏面から綺麗に開ける事が出来るので、全く問題ありません。

袋が破れず綺麗に開くウルトラシックス

袋が破れたりしないはずなので、ストレス無しでウルトラシックスが取り出せました。

ウルトラシックスを取り出す瞬間

ここで加圧シャツ本体を広げて、その大きさを確認してみますね。

ウルトラシックス本体と袋を並べてみた

入っていた袋と並べると、まあ普通の加圧シャツといった感じです。

では実際にウルトラシックスを着用してみましょうか。

ウルトラシックスを半裸で着用する準備中

身体の前で持ってみると、実は少し小さい事に気付きました。

ここで思い出したのですが、ウルトラシックスはフリーサイズだったのです。

ウルトラシックスがフリーサイズだとわかる部分

実は身長165〜175までとなっていて、身長が180センチの自分には小さいのは当然でした。

少しサイズが小さいウルトラシックスを強引に着てみた

でも、せっかくだから、無理矢理着用してみる事にします。

見た感じウルトラシックスは、極端に背が高すぎとか太り過ぎとかじゃなければ、伸びまくって耐えてくれそうです。

そっと爪を立てないように、引っ張りすぎないように慎重に袖を通しました。

ウルトラシックスを着用して正面から見た姿

すると、割と簡単にウルトラシックスを着る事に成功です。

しかも、思ったよりもキツいなんて事はなく、むしろ予想より楽でした。

どうやら、ちょっとくらい身長がオーバーしていても、意外とイケるぽいです。

ウルトラシックスを着用して横から見た姿

しかし、ウルトラシックス着用状態で横から見ると、意外と加圧が入っている事がわかりますね。

あと、そのまましばらく歩いてみると、脇の下辺りが圧迫されてきました。

脇の下付近の圧迫が強いウルトラシックス

これは加圧シャツ共通の現象ですね。

でも、少し小さいはずのウルトラシックスは、予想以上に伸びてくれて、そんなに苦しくはありませんでした。

ウルトラシックスのスパンデックス含有率と着用時の加圧状態

ウルトラシックスのスパンデックス含有率と着用時の加圧状態を詳しく解説します。

まずはスパンデックス含有率をチェックです。

ウルトラシックスのパッケージでスパンデックス含有率を確認する様子

ポリウレタン(スパンデックス)8%とパッケージに書かれてあります。

どうやらウルトラシックスは、ほぼナイロンで、残りがスパンデックスみたいです。

早速、服を脱いで胸と腕、お腹周辺の測定を行います。

ウルトラシックスを着ないで測った胸囲93.3cm

結果、胸囲は93.3cmですね。

ウルトラシックスを着る前の上腕測定結果29cm

次に上腕部は伸ばした状態で29cmジャスト。

ウルトラシックス着用前に腹周りを測定して92cm

最後はお腹周りで92cm・・・

いやメジャーがたるんでるから92.2cmくらいですね。

では、ウルトラシックスを着用して加圧状態に注目します。

ウルトラシックス着用時の胸囲は87.5cm

加圧状態だと胸囲が87.5cmって所ですね。

なんか5.8cm圧迫されています。

ウルトラシックス着用時の腕周り28.5cm

腕周りを見ると、28.5cmでした。

ちょうど0.5cm締め付けられていますね。

で、お腹ですが、ウルトラシックス着用で87.3cmとなりました。

ウルトラシックス着用時の腹周りは87.3cm

4.7cmも加圧されていてビックリです。

でも、数字の割にキツさは感じないんですけどね。

とは言え、僕にとってサイズが小さめなウルトラシックス。

やはりスパンデックス含有率にしては、着用時の加圧状態は高くなっちゃいました。

加圧シャツ実体験ランキング内のウルトラシックス情報へ

加圧シャツのスパンデックス含有率と実際の締め付け具合比較表へ

ウルトラシックスを着て晩秋のサイクリング

ウルトラシックスを着て晩秋の田舎道をサイクリングしました。

前回、他の加圧シャツを使った実験は、暑い時期だったので、どんだけサボってたんだという話ですね。

そんな訳で、今回使用する加圧シャツはウルトラシックスです。

ウルトラシックス着用で自転車に乗る前

では早速着用してみようと半裸になると、さすがは晩秋!

と言うか超寒いっす。

気温4度の中で加圧シャツに着替えた時の感想

普通に気温が4度とかなんですけど・・・。

とりあえず加圧シャツを着ましたが、このままサイクリングに出るとか嫌過ぎですよ。

ウルトラシックス着用完了と寒すぎる様子

いやもう、これって普通に冬に思えるのは気のせいでしょうか。

それでも寒さに耐えながら、パンツだけになって体重計に乗りました。

ウルトラシックスの外装と体重計

最近は体脂肪を16%台キープなのに今日は18%w

昨晩、札幌系醤油ラーメンとチャーハンを食べたダメージは、かなり深かったです。

そして自転車に乗る準備ですが、防寒対策をしました。

ウルトラシックスの上にヒートテックを重ね着

ヒートテックのソックスとタイツと長袖のシャツを装備です。

防風系素材の上下で北風対策

さらに防風系で上下をかためて、万全の体制でチャリに乗車!

AM10:55を確認

顔だけ寒いけど自転車で出発

時刻をチェックして、いざ出発です。

寒くても水分補給は重要

10分チョイ走った所の自販機で水を購入。

例え冬っぽい気温でも水分補給は重要です。

相変わらず加圧シャツを着てサイクリングすると、何故か全身に効きますね。

52分かけて無事帰宅

結局、ふらふらになりながら、いつものコースを完走。

時計を見ると、52分くらいを要していました。

自宅へ入り、ウルトラシックスを確認すると、激しく汗をかいています。

ウルトラシックスを着て寒い中で自転車に乗った後

どうやら、こんなに寒い日でも、身体が熱くなるみたいです。

この状態なら、パンツ一丁になっても寒くないので、この隙を突いて体重などを測定しました。

体重は微妙に減って、体脂肪が多めに減るという、これまでの実験と同じ傾向ですね。

ウルトラシックス着用でサイクリングする前後の測定データ比較

特に体脂肪が1.3%減ってくれたのは、かなり嬉しかったです。

あれ・・・これって前回の実験と同じ結果で、この加圧シャツ何気にスゴい?

脂肪の減り方は、暑さとか全然関係無さそうですね。

こんな感じで、加圧シャツ「ウルトラシックス」を着て晩秋のサイクリングしたら、思ったより良い結果になりました。

加圧シャツ実体験ランキング内のウルトラシックス情報へ

加圧シャツを着て自転車に乗った結果へ

ウルトラシックスで腹筋して脂肪を減らすぞ!

ウルトラシックスで腹筋して、お腹の脂肪を減らすシリーズも4回目となります。

今回はウルトラシックスを着用して、頑張ってレッグレイズとステップ運動してきましたよ。

そんな訳で準備する様子から解説です。

はい、思いっきり季節が変わり、加圧シャツ1枚じゃ寒くなってきました。

寒い廊下でウルトラシックスと腹筋台を用意

そんな中、ウルトラシックスとシットアップベンチをスタンバイですよ。

特に暖房設備とかない廊下で半裸になって、震えながら着替えました。

これからハードに運動するからイケるか?

なんて軽い気持ちでやったのが間違いでした。

お腹が冷えそうでウルトラシックスをシャツイン

昔走った真冬のマラソンを思い出すレベルの寒さですよ。

でも、頑張って、腹筋運動の前に体重計に裸足で乗りました。

秋から冬は、この実験がマジで無理ゲーに思えてきますね。

なんて考えながら、有酸素運動で身体を温めました。

ウルトラシックス着用で30分の有酸素運動後にレッグレイズ

そして間髪入れずにレッグレイズで腹筋を痛めつけます。

汗とかかかない気温ですが、気合いでお腹の脂肪へアプローチです。

体重等を運動前後で比較すると、面白い事実がわかってきました。

ウルトラシックス着用で有酸素運動からレッグレイズする前後の測定データ比較表

体脂肪が1.1%も減った所を見ると、暑さとか関係無いみたいですね。

いや、それとも加圧シャツの効果でしょうか。

とりあえず、ウルトラシックスという加圧シャツで腹の脂肪を減らす事に成功したようです。

加圧シャツ実体験ランキング内のウルトラシックス情報へ

加圧シャツを着て有酸素から腹筋した結果まとめへ

ウルトラシックスを着て普通に1日過ごしてみたぞ

ウルトラシックスを着て普通に1日過ごすとどうなるか?

なんて事が気になり、朝食後、夜風呂に入るまで着用してみました。

ウルトラシックスの痩せないという口コミを検証開始

実際に「痩せない」という口コミが嘘か本当かの検証となります。

まず朝食をとってから、体重計に乗り測定です。

体重、体脂肪、筋肉量などを記録しておきました。

朝にウルトラシックスを着た瞬間

そしてウルトラシックスを着用して、普通に夜まで過ごすだけですね。

ウルトラシックスの上に色々着た姿と9時30分を確認

着用時刻は朝の9時半。

寒い時期なので、当然色々と重ねて着ます。

この日は、筋トレとか特別な運動は行いません。

ウルトラシックスで普通に過ごす実験内容

でも、さすがにおやつを大量に食べたりするのは自爆です。

だからプロテインドリンクだけにします。

勿論、食事は変な制限とかせずに普通にとりますよ。

ウルトラシックス着用中の朝10時2分に缶コーヒーを飲む

とりあえず、のんびりコーヒータイムです。

さらに10時52分くらいにプロテインを飲みました。

10時52分を示す時計とプロテイン入りシェイカー

この時点でウルトラシックスを着て1時間以上経過しています。

割と身体の締め付け感はありますが、我慢できない程じゃありません。

この圧迫感も昼には慣れてきた感じです。

12時29分に昼食のカレーピラフとゆで卵が完成

12時半くらいに昼食で冷凍のカレーピラフとゆで卵を食べました。

一応、タンパク質を少し意識しています。

午後からはホームセンターへ行き、帰りに散髪に行きました。

ウルトラシックスを着て運転した車に乗る前

移動は車でしたが、加圧シャツによる違和感は微妙にある感じでした。

でも、運転に支障が出るレベルではありません

こんなウルトラシックスを着ての外出でしたが、大きな疲労感はなかったです。

15時19分が表示された時計とシェイク済みプロテイン

15時過ぎに帰宅後は、おやつ代わりにプロテインです。

お腹を満たしたら、後はゆっくりと過ごしました。

そして、ちょっと早めの夕食です。

17時06分に卵かけご飯ときゅうりの漬物と海苔とツナ缶とビールの夕食

タンパク質を摂取しつつも、普通に白米を食べ、ビールも飲みました。

そして休憩後、入浴前にウルトラシックスを脱ぎ、再び体重計へ。

午後6時21分ウルトラシックスを脱ぐ寸前

一応、測定時はの着衣は、パンツ1枚のみに統一しています。

体重が0.1キロ増えて、体脂肪率が0.6%減るミステリー現象が発生!

データをよく見ると筋肉量が0.45キロ増加していました。

9時間近くウルトラシックスを着用する前後の測定データを比較

あと基礎代謝が13キロカロリー増加

何だか健康的な方向に進んでいる気がしますね。

ウルトラシックスを着て普通に1日過ごした結果、体重的には痩せないけど、体脂肪が減って筋肉量が増えました。

今、僕が着ているウルトラシックスこちら

ウルトラシックスを着るだけで腹筋300回分の効果を検証

ウルトラシックスを着るだけで腹筋300回分の効果・・・

こんな事が公式サイトに書かれてあります。

ウルトラシックスで見た腹筋300回分の効果

これって本当なのか超気になったわけです。

都合良くウルトラシックスを9時間ほど連続で着る実験は終わっています。

だから、後は腹筋300回やって検証するだけですね。

そんなわけで、腹筋運動の前後で測定数値を比較します。

ウルトラシックスを着ないで腹筋運動開始準備

その結果と9時間ほどウルトラシックス着た実験時と比べる流れです。

しかし、僕には連続で腹筋300回とか無理ゲーw

仕方無いから休憩しながら、無理矢理やる事に・・・

まずは腹筋の前に各数値を計測します。

体重計に乗ってから普通に腹筋運動

当然、パンツのみ状態です。

もうこのまま腹筋しても良いんじゃね?

なんて思いました。

でも、撮影する都合で半裸にて運動開始です。

腹筋運動序盤は余裕があってウルトラシックスを持ちアピール

今回着用しないウルトラシックスは、手に持って無駄にアピールw

しかし、これは余裕がある序盤だから出来る行為でした。

その後、徐々に疲れてきて、脚に挟み始めます。

脚にウルトラシックスを挟んで腹筋運動

しかし、その圧迫で中身が出てきて慌ててみたりw

さらに回数が重なると、正しい腹筋が出来なくなりました。

ついでに暑すぎて、遂にパンツ1枚状態に・・・

汗が出すぎと疲労でパンツ1枚になって腹筋継続

もうなりふり構っていられません。

滅茶苦茶なフォームで、強引に腹筋あるのみ!

細かく数を重ねて、何とか合計300回達成しました。

腹筋運動のフォームが超悪くなっていく様子

しかし、運動終了後の測定で衝撃が走ります。

体重が0.15キロ、体脂肪率は0.1%しか減っていないのです。

ウルトラシックスを着ずに腹筋300回完遂

どうやら腹筋運動だけでは、体脂肪への影響は少ない模様

結局、有酸素運動などの燃焼系種目が必要なのでしょうね。

単純に数字だけを比べると、加圧シャツを着るだけの方が良さげです。

でも、実際にやってみた感じでは、何か違うんですよね。

ウルトラシックスを着ずに腹筋300回する前後の体重と体脂肪率

ウルトラシックスを着て普通に1日過ごした結果

身体の脂肪への影響は、事実ウルトラシックスが上

しかし、腹直筋への疲労は、圧倒的に腹筋運動です。

結論、ウルトラシックスを着るだけで腹筋300回分の効果があるかどうかは、「正直、比べられない」でした。

僕はウルトラシックスをこちらで購入しました