鉄筋シャツを購入した理由は「正しい評価がしたい!」

鉄筋シャツを購入する事にしました。

その理由は、とにかく「正しい評価がしたい!」です。

世の中には色々な加圧シャツが存在します。

鉄筋シャツをガチで色々試して正しい評価をするぞ

しかし、世の中には怪しげな情報もいっぱいです。

だから、信頼できる評価をするには・・・

実際に着用して試すしかありません。

そんなわけで、これから鉄筋シャツを購入して「正しい評価」を行います

鉄筋シャツを公式サイトで購入したぞ

鉄筋シャツを公式サイトで購入します。

その公式サイトですが、いきなり怪しさ爆発でした。

怪しげな鉄筋シャツの公式サイトの様子

鉄筋シャツの公式サイトはこんな感じ

何かボクサー腹が手に入るぽいですw

当然、ただ着るだけじゃどうにもなりません

まあ、それはともかくサイズをチェック・・・

身長180cmの僕が選んだ鉄筋シャツのサイズ

僕は身長が180センチほどなので、Lサイズが良さそうです。

あと、3点以上買えば送料無料との事。

鉄筋シャツの送料無料の条件

しかし、鉄筋シャツは初めてなので、様子見で1枚を購入します。

鉄筋シャツの単品購入選択画面

税抜で3980円、そこへ送料800円が追加で合計4298円ですね。

鉄筋シャツ単品の黒Lサイズの選択と価格確認画面

ちなみにカラーは黒を選択しました。

ここで驚いた事があります。

販売元がメンズキングっていうのですが・・・

この会社って、以前僕が買った金剛筋シャツと同じ所だったりします。

金剛筋シャツと同じメンズキング

だから既に会員登録していたので、住所等の入力が速攻で終わりました。

さあ鉄筋シャツの申し込みが完了だって時に面白い物が登場です。

鉄筋シャツの申し込みが完了時に出てきたメタブロック

注文完了前にいきなり出てきたメタブロック

74%オフと書かれてあり、ちょっと興味が出ました。

メタブロックをスルーして加圧シャツだけ買う様子

しかし、今回は加圧シャツに集中したいのでスルー

注文完了後には、金剛筋シャツと同様の確認メールが来ました。

こうして、鉄筋シャツを公式サイトで購入した結果、金剛筋シャツとの違いも知りたくなったのです。

鉄筋シャツの発送から到着するまで

鉄筋シャツの発送から到着するまでを説明します。

今回の例だと、申し込みが2018年4月6日でした。

注文完了メールが午後1時39分に来ています。

で、発送完了メールが、いつ来るのかな?

そんな事を考えながら待機していました。

しかし、鉄筋シャツは、そんな僕の考えの斜め上を行ったのです。

ネコポスでポスト投函されていた鉄筋シャツ

はい、申し込みから5日後、何の予告も無くネコポスで到着・・・

発送完了を教えてくれる事なく、いきなり来ちゃいましたw

到着直後の鉄筋シャツ

何か無理矢理郵便受けに押し込まれている感じです。

横幅がデカいので、取り出しに苦労しました。

鉄筋シャツの箱を郵便受けから取り出した時に付いた傷

おかげで少し箱に傷というか跡が付いた感じです。

これが鉄筋シャツの発送から到着するまでの流れでした。

鉄筋シャツの箱を開封してみたぞ

鉄筋シャツの箱を早速開封してみる事にしました。

鉄筋シャツの箱を封印しているテープの端

箱の端っこを見ると、封印しているテープが緩そうです。

そこで指で摘まんで剥がしてみようと思いました。

鉄筋シャツの箱に貼られたテープを指で剥がしかけた様子

でも、少し剥がすと箱にダメージが・・・

鉄筋シャツの箱をカッターで開封中

何か嫌なので、カッターを使って丁寧に開封しました。

鉄筋シャツの箱が開いた瞬間

箱が開くと、中から鉄筋シャツ本体と明細書が登場です。

次に内容品を取りだしてみました。

鉄筋シャツ本体パッケージと明細書

加圧シャツ本体は、何かモノクロですが、それが逆にイイ感じ。

でも、パッケージにある「THE TEE」って何か謎ですねw

そんなわけで、綺麗に鉄筋シャツの箱を開封できました。

鉄筋シャツを初めて着てみた

鉄筋シャツを初めて着てみた様子です。

鉄筋シャツのパッケージ

まずはパッケージを開けてみようと裏面をチェック

鉄筋シャツパッケージ裏面

すると、どうやら軽くビニールが開きそうな感じです。

鉄筋シャツのパッケージを開ける様子

指で引っ張るとパリパリって感じで開きました。

鉄筋シャツの中身を取りだし完了

型紙が挟まっている状態の鉄筋シャツを取り出します。

そして加圧シャツを広げてみました。

鉄筋シャツを広げてみた

さらに手で持って大きさを実感してみます。

鉄筋シャツを両手に持って身体と比較

鉄筋シャツは、思ったより小さいわけじゃなさそうです。

では、実際に初めて着てみますね。

鉄筋シャツを着る途中

やたら伸びてくれるので、それほど着用に苦労しませんでした。

鉄筋シャツ着用完了直後

という訳で、簡単に鉄筋シャツを着用完了です。

細かい部分の感想としては・・・

鉄筋シャツ着用時のお腹周り

お腹周りが予想よりキツくない印象です。

鉄筋シャツ着用時の袖を引っ張ってみた

また腕も、よく動かす事ができる加圧シャツだと思いました。

これなら色んな運動と併用できそうです。

このように初めての鉄筋シャツ着用は割と楽でした。

鉄筋シャツのスパンデックス含有率と身体への加圧感

鉄筋シャツのスパンデックス含有率と身体への加圧感を比較します。

そんなわけで、加圧シャツ本体の材質をチェックです。

鉄筋シャツのスパンデックス含有率表示部分

ここで、鉄筋シャツのポリウレタン(スパンデックス)含有率は10%だとわかりました。

次は現在の自分自身のサイズを測定します。

鉄筋シャツ着用前に胸囲を測る様子

まず胸囲が91.6cmでした。

さらに上腕を伸ばして測ります。

鉄筋シャツ着用前に上腕のサイズを測定

力こぶが出来る場所を測定すると、29cmちょうどでした。

あとは重要なお腹ですね。

鉄筋シャツ着用前の腹周りを測定中

少し画像が見づらいですが、89.2cmでした。

そして鉄筋シャツを着て、同じ部分を測ります。

では、胸周りからいきます。

鉄筋シャツ着用後に測った胸囲

どうやら91cmジャストのようですね。

−0.6cmと思ったより加圧されていないぽい?

やはり鉄筋シャツは、全体的に大きく作られているからかもしれません。

鉄筋シャツ着用後に上腕部を測定

上腕を測ると28.7cmで−0.3cmでした。

あとはお腹周りを残すのみ。

鉄筋シャツ着用後にお腹周りを測定した結果

鉄筋シャツ着用状態でお腹周りを測ると87.9cmでした。

だから−1.3cmですね。

鉄筋シャツのスパンデックス含有率と大きさを考えると、身体への加圧感は大体予想通りでした。

加圧シャツ実体験ランキング内の鉄筋シャツ情報へ

加圧シャツのスパンデックス含有率と実際の締め付け具合比較表へ

鉄筋シャツを着て自転車に乗ってみた

鉄筋シャツを着て自転車に乗ってみます。

これは当サイト恒例行事、色々な加圧シャツの比較項目です。

だから、常に同じコースを走っています。

鉄筋シャツと体重計と自転車グローブの準備

そんなワケで今回も自転車と体重計の準備から入りました。

鉄筋シャツを着る前に各数値の測定ですね。

体重測定後鉄筋シャツを着た姿

そしてようやく鉄筋シャツの着用となります。

この日は強風だけど気温が高めでした。

気温22度で強風の中で鉄筋シャツと半パンを着用

だから、鉄筋シャツと半パンだけで勝負です。

鉄筋シャツ着て自転車実験スタート時刻15時45分

スタート時刻は、15時45分といつもより遅め。

ただ、今日は昼食が遅かったので、まあイイかなって感じです。

早速スタートすると、意外と強風が身体を冷やしてくれました

鉄筋シャツ着て自転車実験を始めて約10分後に水分補給

10分チョイ走って自販機で水を購入です。

その後、途中の信号待ちで水分補給しながら自転車を漕ぎました。

ただ、思ったより風が冷たく感じて、正直やばかったです。

鉄筋シャツで自転車に乗って帰宅時に16時33分を腕時計で確認

こうして16時33分くらいに帰宅

いつもと同じ50分ほどのサイクリングでした。

しかし、いきなりお腹が痛くなってきて・・・

急いで汗だくの鉄筋シャツを脱ぐ姿

鉄筋シャツを脱ぎ捨て、トイレへ直行w

それから体重計に乗ったので、数値が変になった模様です。

鉄筋シャツ着て自転車に50分くらい乗った結果【体重&体脂肪】

体重は0.4キロ、体脂肪率が0.3%減少でした。

何か出ちゃった分が減った感じですねw

次に筋肉量と基礎代謝をチェック・・・

どういう訳か筋肉量が0.15キロ、基礎代謝は6kcal減っちゃいました

鉄筋シャツ着て自転車に50分くらい乗った結果【筋肉量&基礎代謝】

普通、運動後はどっちも増えるはずなのですが・・・

お腹を下すと変な数値が出てしまうみたいですね。

ちなみに内臓脂肪は変化なしとなっています。

こんな感じで、鉄筋シャツを着て自転車に乗ってみたら、ハプニングがあって面白い結果になりました。

加圧シャツ実体験ランキング内の鉄筋シャツ情報へ

加圧シャツを着て自転車に乗った結果へ

鉄筋シャツ着て腹筋と有酸素運動をやってみた

鉄筋シャツ着て腹筋と有酸素運動をやってみました。

ただ、今回は少しパターンを変えています。

他の加圧シャツで実験した時は、それぞれ順番を逆でやっていました。

鉄筋シャツを持って腹筋用ベンチとステップマシンを準備

その時、筋トレすると基礎代謝が上がる事を学んだのです。

だから、先にシットアップとかやった方が良いんじゃね?

そう思ったので、今回は順番を変えてみます。

鉄筋シャツを持って腹筋用ベンチで運動内容を説明

そんなワケで腹筋ベンチとステップマシンの準備です。

さらに鉄筋シャツを着る前に体重とかを測定しました。

それから腹筋、シットアップですね。

鉄筋シャツ着用でシットアップ中

腹直筋だけを意識して下ろす時も力を抜かずに頑張りました。

とりあえず腹筋運動が3セット終わると、次は有酸素運動です。

鉄筋シャツ着用で太陽の光を浴びながらステップ運動

太陽の光を背に30分ステップ運動しました。

鉄筋シャツを着ている上に室温が23度ほどあったので暑かったです。

やたら汗が出て、割と良い感じでした。

それから再び体重計で色々測定ですね。

鉄筋シャツ着て腹筋と有酸素運動した前後の体重・体脂肪率・内臓脂肪レベル

まず体重は0.25キロ、体脂肪率は0.4%減りました。

ついでに内臓脂肪のレベルも0.5下がっています。

うん、安定の腹筋&有酸素運動ですね。

鉄筋シャツ着て腹筋と有酸素運動した前後の筋肉量と基礎代謝

あと筋肉量が0.15キロ、基礎代謝が5キロカロリーアップ

はいこんな風に、鉄筋シャツ着て腹筋と有酸素運動すると、筋トレしたぞって思える変化が出ました。

加圧シャツ実体験ランキング内の鉄筋シャツ情報へ

加圧シャツを着て有酸素から腹筋した結果まとめへ

鉄筋シャツと金剛筋シャツの違いってあるの?

鉄筋シャツと金剛筋シャツの違いを確認してみます。

メンズキングで販売されている、この両者。

鉄筋シャツと金剛筋シャツのパッケージを並べてみた

同じ加圧シャツというだけに、どう違うのか気になるのは当たり前です。

実際に両方購入した僕の場合、よりリアルに比較できます

では、色んな角度から鉄筋シャツと金剛筋シャツの違いに注目していきましょう。

金剛筋シャツを僕が着た時の様子

鉄筋シャツと金剛筋シャツは発送状況が違う

鉄筋シャツと金剛筋シャツは発送状況が違うのです。

まずどちらも注文すると、確認メールが届きます。

でも、その後が全然違いました。

金剛筋シャツは、発送完了メールが来ます。

しかし鉄筋シャツは、いきなり商品が到着するのです。

その辺を詳しく解説していきます。

鉄筋シャツと金剛筋シャツ発送状況比較

金剛筋シャツは、注文後4日後に発送完了メールが到着。

そこから3日後に商品が届きました。

で、鉄筋シャツは、注文後5日で突如商品が届く感じです。

合計日数は鉄筋シャツの方が早いのが面白いですね。

ちなみに価格は、両加圧シャツ共に同じだったりします。

だから、鉄筋シャツと金剛筋シャツは、発送状況が大きな違いと言えますね。

鉄筋シャツと金剛筋シャツの着用感の違い

鉄筋シャツと金剛筋シャツ着用感の違いについて解説します。

実際に着てみる前に両者を並べてみました。

大きさ的には、微妙に鉄筋シャツの方が大きいかもしれません。

鉄筋シャツと金剛筋シャツを広げて比較

ちなみにどちらの加圧シャツもサイズはLです。

あと、首回りが微妙に違いますね。

胴回りも鉄筋シャツの方が、ほんのちょっと太いかも?

では、鉄筋シャツを着てみますね。

鉄筋シャツの着用感を確認中

そして一旦脱いで、金剛筋シャツを着用してみました。

こうして着比べると違いがよくわかりますね。

金剛筋シャツを着て鉄筋シャツとの違いを理解中

全体的に金剛筋シャツの方が締め付けが強い印象です。

特にウエストと上腕に、それが強く感じられました。

この着用感の違いから、鉄筋シャツは金剛筋シャツより太った人向けだと言えますね。

ここで僕が着用した鉄筋シャツはこちらです